投稿記事

お金の動きをしっかり把握しよう

  • コピーしました

融資が着金し、晴れて資金繰りの問題もクリア。

これから仕入れや買付で出費が増加して来るのですが、法人使用と個人使用を明確に分けなければなりません。

そのためにビジネスカードをつくり、引き落とし口座を法人口座にしました。

法人使用と個人使用はクレジットカードの使い分けで、お金の出どころを明確に分けます。

クレジットカードで決済できない取引や、ビジネスカードのブランドによっては取り扱ってない場合がありますが、この場合は現金支払いが無難です。

必ず領収書を会社名でもらってください。

個人用のクレジットカードブランドで決済できる場合、決済後はついついそのまま忘れてしまいがちです。

しかもレシート紛失でエビデンスがない状態は確定申告でNGです。

 

会社の財務状況はfreeeなどの経理ソフトを使うことで、銀行口座と連携させお金の流れを把握しやすくなります。導入するべきTOOLです。

私はまだ導入していませんでが、融資を得て本格的に事業を進めていきますので会計ソフトの導入、あわせて税理士さんとの契約もこれから進めていこうと思います。

社長仲間からよく聞く言葉は「初めての決算は不安だらけで計算が合っているのか?指摘があればどうすればいいのか?」などいろいろな声を聞きます。

決算を迎えた時に慌てるので、今からしっかり準備です。

まとめ

  1. クレジットカードはビジネスカード
  2. 引き落とし口座は法人口座
  3. 法人と個人の使用をカードの使い分けで明確に分ける
  4. 会計ソフトの導入
  5. 税理士さんと契約

お金に関わることなので、しっかり明確にしておきましょう。

 

 

  • コピーしました

   投稿記事   1

コメント1件

  1. GG-taniyan より:

    法人会社設立準備から融資着金後のお金の把握まで、私の体験をもとに書きました。
    できるだけわかりやすく簡単に書いたつもりですが、どの様に受け止められましたか?
    定年退職や転職など人生の岐路におけるアドバイスとして受け取っていただけたら幸いです。

谷 廣文

代表取締役

谷 廣文

兵庫県在住の61歳。 再雇用と法人会社経営の兼業中です。 会社のホームページは私自身が一から勉強し立ち上げています。 同世代のシニアに向けた情報発信でSNSやブログにも取り組んでいますので、皆様のちょっとしたきっかけとなれれば幸いです。

サイト内検索
  最近の投稿
アクセス

会社住所
兵庫県三田市弥生が丘5丁目10番地4

営業時間(土日祝日を除く)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM

 

 人気記事
 Wordpressテーマ