投稿記事

gBizID取得で行政サービスを便利にしよう

  • コピーしました

gBizIDってなに?

gBizIDとは、企業から国への申請に関わる複数の行政サービスを、ひとつのアカウントでの利用を可能とする認証システムです。

GビズIDのアカウントを取得することで、従来のjGrants(補助金申請システム)や保安ネットに加えて、社会保険手続きの電子申請といった複数の行政サービスを利用できます。

GビズIDより抜粋

gBizIDの基礎知識

gBizIDは、経済産業相が運営しており、gBizIDを取得している利用者は行政サービスにインターネットを介して、簡単にログインできるようになります。

また、2020年4月より特定の法人を対象に社会保険の一部手続きについて、電子申請が義務化されました。

今までは企業の確認手段として電子証明書の取得(有料)が必要でしたが、gBizIDを取得すること(無料)で、電子証明書がなくても電子申請が可能となります。

今後、電子申請対象の行政サービスが広がる見込みであり、早い段階でGビズIDを取得することは企業にとって多くのメリットが生まれます。

3種類のアカウントがある

gBizIDには、3種類のアカウントがあります。

・gBizIDエントリー

・gBizIDプライム

・gBizIDメンバー

【gBizIDエントリー】

オンラインで即日作成可能なアカウントですが、社会保険労働保険の電子申請を行う際には、gBizIDプライムが必要となります。

【gBizIDプライム】

印鑑証明書と登録印で代表者であることの確認を行ってからの発行となります。通常、申請から2週間ほどでID/パスワードが発行されます。

また、使用する際にも、ID/パスワードに加え、所有物認証による二要素認証を行ってセキュリティを担保しています。

【gBizIDメンバー】

組織の従業員用アカウントとして、gBizIDプライム同様にID/パスワードに加え、所有物認証による二要素認証を行います。所有物認証には、「スマートフォンアプリ認証」と「ワンタイムパスワード認証」の2種類があります。

 

GビズIDより抜粋

アカウント登録に必要なもの

プライムではプリントアウトした申請書に押印のあと、印鑑証明と共に運用センターへ送付となります。*印鑑証明は発行後3ヶ月以内のもの

またSMSを使ったワンタイムパスワード認証がありますのでスマホが必要です。

GビズIDより抜粋

 

gBizIDの取得方法

エントリーはWeb上で登録が完了するので即日作成可能です。

プライムは

  1. 事前準備(スマホ、印鑑証明、印鑑)
  2. gBisIDサイトから作成へ
  3. 法人、個人事業主どちらも必要事項をWeb上で入力する
  4. 規約確認
  5. 申請内容の確認
  6. 申請書ダウンロード
  7. 申請書をプリントアウト
  8. 申請書に押印
  9. 申請書と印鑑証明をgBisID運用センターへ郵送する(控えをコピーしておく)
  10. 審査状況がWebで確認できます
  11. 不備がなければ、原則2週間以内にメールが届きます
  12. メールに記載されているURLをクリック、登録したSMS番号にワンタイムパスワードが届く
  13. ワンタイムパスワードを入力しログインします
  14. これから利用するパスワードを設定します

以上の流れとなります。

利用できる行政サービスは?

現在、gBizIDで利用できる行政サービスは以下のとおりとなっていますが、アカウントによって利用できないサイトもありますので要注意です。

サービス名 gBizID
プライム
gBizID
メンバー
gBizID
エントリー
担当省庁名
jGrants(2.0)
https://www.jgrants-portal.go.jp
経済産業省
社会保険手続きの電子申請
https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/e-gov2.html
ねんきん加入者ダイヤル
(日本年金機構電子申請・電子媒体申請照会窓口)
保安ネット
https://www.meti.go.jp/policy/safety
_security/industrial_safety/hoan-net/
経済産業省
農林水産省共通申請サービス
https://e.maff.go.jp
農林水産省
ミラサポplus
https://mirasapo-plus.go.jp
中小企業庁
省エネ法定期報告書情報提供システム
https://shoene-opendata.meti.go.jp
資源エネルギー庁
鉱業原簿登録更新サイト
https://www.kougyougenbotouroku.meti.go.jp/
genbo/jsf/j/WJ0001.xhtml
資源エネルギー庁
令和元年度補正事業承継補助金
https://www.shokei-hojo.jp/
中小企業庁
経営力向上計画申請プラットフォーム
https://www.keieiryoku.go.jp/
経済産業省ほか
IT導入補助金2020
https://www.it-hojo.jp/
経済産業省
中小企業庁
独立行政法人中小機構基盤整備機構
情報処理支援機関
【スマートSMEサポーター】認定制度
https://smartsme.go.jp/
中小企業庁
認定経営革新等支援機関電子申請システム
https://www.ninteishien.go.jp/
中小企業庁
食品衛生申請等システム
https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/
厚生労働省
DX推進ポータル
https://dx-portal.ipa.go.jp
経済産業省
独立行政法人情報処理推進機構
TeCOT
(海外渡航者新型コロナウイルス
検査センター)
https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html
経済産業省
e-Gov
https://www.e-gov.go.jp/
総務省
栃木県地域企業感染症対策
支援補助金総合サイト
https://www.tochigi-kansentaisaku.com/
栃木県
事業継続力強化計画電子申請システム
https://www.keizokuryoku.go.jp/
中小企業庁
GビズIDより抜粋

まとめ

これからは電子申請が主流となりますので、早めに申請、取得しておく事をお勧めします。

eTaxもスマホで申請できる時代です。

便利になることは、どんどん使いましょう。

 



  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

谷 廣文

代表取締役

谷 廣文

兵庫県在住の61歳。 再雇用と法人会社経営の兼業中です。 会社のホームページは私自身が一から勉強し立ち上げています。 同世代のシニアに向けた情報発信でSNSやブログにも取り組んでいますので、皆様のちょっとしたきっかけとなれれば幸いです。

サイト内検索
  最近の投稿
アクセス

会社住所
兵庫県三田市弥生が丘5丁目10番地4

営業時間(土日祝日を除く)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM

 

 人気記事
 Wordpressテーマ